海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

アントマンのあらすじと感想~映画史上最小にして最大のアクション誕生~

antman

・あらすじ:

不法侵入の刑期を終えて出所したスコット・ラングは妻のマギーが警官のパクストンと再婚したことを知り、娘のキャシーとも引き離されてしまう

娘の養育費を稼ぐため、ルームメイトのルイスから持ちかけられた金庫破りに挑むスコットだが、その金庫に入っていたのは変なスーツとヘルメットだった。

スーツを着てみたスコットは、親指にあるスイッチを押すと自分の体がアリのサイズにまで小さくなることを知る。

スーツを返却するために再び侵入したスコットは逮捕されてしまうが、留置場で面会に来たスーツ開発者のピム博士は、優れた侵入のテクニックをもつスコットに目をつけてわざとスーツとヘルメットを盗ませたのだという。

博士の開発した「ピム粒子」は人間のサイズを縮小させることができるもので、スコットは博士の作ったスーツとピム粒子を応用したヒーロー「アントマン」として世界平和を守るために戦うことになる。

・見どころ:

アントマンというヒーローはその名の通り「アリのサイズ」のヒーローです。

世界最小で世界最強というキャッチコピーですが、この「拡大・縮小」の映像CGはかなりの完成度となっています。

しかも大きくしたり小さくしたりできるのは自分の体だけでなく、様々な物質を拡大縮小できることから「きかんしゃトーマス」のおもちゃが巨大化したり、とコミカルな描写も随所に見受けられます。

この映画は独立した作品となってはいますが、アイアンマンであるトニー・スタークの父親ハリーが登場したり、と「アベンジャーズ」との関連性もあります。

ラストはアントマンが何らかの形で再登場することを示唆する終わり方ですが、果たしてどんな感じに動いていくのか気になるところです。

・感想:

体が小さくなることが果たしてどれほど脅威なのかはこの映画を見るまでは甚だ微妙なものがありましたが、確かに小さな体のサイズだとどこでも入り込むことができます。

何のセキュリティも役に立たないし、そのうえアントマンはアリを自由に操ることができるということから、これはかなりユニークなヒーローといえるでしょう。

それでいて外見上のスタイルのカッコ良さもしっかりと忘れていないところは、さすがは「アベンジャーズ」予備軍のアントマンです。

この手の映画には珍しいキャストとしてマイケル・ダグラスが出演していますが、彼自身もインタビューで「楽しかった」と述べており、年齢を重ねて円熟味を増した演技を見せてくれます。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す