海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ストリート・オブ・ファイヤーのあらすじと感想~現代の西部劇ロック映画~

・あらすじ:

人気ロック歌手であるエレン・エイムが地元でのライブ中に暴走族「ボンバーズ」に拉致されてしまう。

かつての彼女の恋人だったトムは、エレンのマネージャー・ビリーや元軍人の女兵士・マッコイとともにボンバーズのアジトを急襲、エレンを救出する。

再びトムとエレンの間に復縁の兆しが見えるころ、ボンバーズのリーダー・レイヴンは街の襲撃を画策していた…。

・見どころ:

この映画の見どころは、「存在感が半端ない脇役」です。

主演はマイケル・パレとダイアン・レインなのですが宿敵ボンバーズのリーダー・レイヴンにウィレム・デフォー

そして主人公の相棒となるマッコイにエイミー・マディガンがキャスティングされています。

レイヴンといえば、かつて「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」という番組でナンチャンがやっていた

「レイベン」というキャラクターの元ネタですが、とにかく圧倒的な佇まいに感動すら覚えます。

ウィレム・デフォーといえばその後「プラトーン」などの話題作に出演し、個性派俳優としての地位を確立しますが、その一端が楽しめるでしょう。

かたや主人公の相棒マッコイを演じるのはエイミー・マディガン。

彼女といえば「フィールド・オブ・ドリームス」での良妻賢母ぶりが印象的ですが、この映画ではタフな女兵士を楽しそうに演じています。

主人公トムとのかけあいも絶妙で、まさに「相棒」と呼べる関係でした。

・感想:

この映画のストーリーは実にシンプルです。

「悪者の手に落ちたヒロインをヒーローが助けに行く」

基本これです。

余計な伏線などは一切なく、各場面に謎が散りばめているなどということもほとんどありません。

シンプルなだけに、何も考えずに楽しむことができました。

主人公トムのキャラクターはのちにカプコンの名作ゲーム「ファイナルファイト」に影響を与えたとされており、

前述の「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」等、様々なメディアにインスパイアされています。

パロディとして扱いやすいキャラクターが使われているということもさることながら、

やはり肩の力を抜いて楽しむことができるという点も評価されるポイントといえるのではないでしょうか。

現在でもDVDが販売されていますので手軽に楽しむ事ができる他、BSプレミアムなどでも定期的に放送されていますので目にする機会は多いと思います。

バイオレンス映画と見せて実は青春映画だと感じる数少ない作品でした。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す