海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

バックドラフトのあらすじと感想~燃える炎に命と青春をかけた兄弟~

バックドラフト

・あらすじ:

スティーブンとブライアンの兄弟は消防士である父親デニスにあこがれて育った。

しかしデニスは同僚のアドコックスをかばってブライアンの目前で殉職してしまう。

時は流れ、成長したスティーブンはデニスのような消防士になった。

ブライアンもまたスティーブンとともに消防士の任務に就くが、目の前で父を亡くしたことから消防士という仕事に対して懐疑的になっていた。

そんなある日、スティーブンとブライアンの所轄で連続放火事件が発生する。

火災調査官のリムゲイルは、この放火が密閉された空間で突発的な爆発が起こる「バックドラフト」現象を利用したものと断定、このことから犯人は「火災」を熟知した人間ではないかと推理する。

だがブライアンはデニスの事故から「火を恐れる」ようになっており、消防士を辞職、リムゲイルの助手として働くようになる。

リムゲイルは放火事件の犯人は「バックドラフト」によって特定の人間を爆死させることを目的としているのではないかと指摘するが…。

・見どころ:

この映画のBGMは、往年のファンにとってはかつてフジテレビ系で放送されていた「料理の鉄人」をイメージする人も多いかもしれません。

まさに「壮大な男のドラマ」を予感させるこのBGMの期待感そのままに、カート・ラッセルの男臭さが爆発します。

カート・ラッセルは主人公となる兄弟の父親デニスと兄スティーブンの2役ですが、演技力と行動力とを兼ね備えた俳優だけあって、実に見応えのある姿を見せてくれます。

ただし、この映画の主演は間違いなくカート・ラッセルではありますが、本当の意味での「主人公」はスティーブンの弟ブライアンです。

カート・ラッセルの「弟」として十分すぎる存在感を発揮しており、この映画の完成度を高めるうえで一役買っているのは言うまでもありません。

・感想:

バックドラフトという言葉は、現在では報道番組などでもよく使われる言葉ですが、この映画で初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。

また、この映画はストーリーよりもBGMの方が有名なので、「あの音楽」はバックドラフトではなく「料理の鉄人」だと考える人も多いかもしれません。

とはいえ、BGMだけでお腹いっぱいになるにはあまりにももったいない映画です。

消防士は「男の職業」として映画でもよく取り上げられるテーマではありますが、この映画はその中でも特に代表的な作品といえます。

サスペンスの要素もふんだんに盛り込まれており、エンターテイメント作品としても高い完成度がある映画です。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す