海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

Zアイランドのあらすじと感想~勝つのは「人」か、それとも”Z”か~

Zアイランド

・あらすじ:

ヤクザの宗形は関西からやってきたヤクザの襲撃にあい子分を皆殺しにされ、自身も足に重傷を負う。

それから10年、宗形は弟分である武史の出所に子分の信也とともに出迎えに行くが、武史の娘ひなたが家出をしたことを受けて、彼女の思い出の島・銭荷島へとやってくる。

折しも関西ヤクザのひとり・吉田は銭荷島を違法ドラッグ売買の拠点としようと目論むが、そのドラッグがもとでゾンビと化してしまう。

さらにゾンビは島で次々に増殖、島民たちを襲い始める。

島に降り立った宗形たち、なんとか逃げ出した島民、そして吉田を追いかける関西ヤクザたち…。

彼らは果たして生きてこの島を脱出することはできるのか、ゾンビだらけの島で彼らの命をかけたサバイバルが始まった。

・見どころ:

この映画は品川ヒロシが監督ということ、加えて吉本興業が制作に関係しているため木村祐一や宮川大輔など吉本興業に所属するお笑い芸人が多数出演しています。

そのため、テーマが「ゾンビ映画」でありながらコント的な要素も多く、セリフ回しにもその点が現れています。

ではこれはお笑い映画なのかといえば決してそのようなことはなく、ゾンビという人外の存在を相手にした極限状態でのアクションがメインテーマです。

また、この映画のもうひとつのテーマが「家族」であり、これは鶴見辰吾演じる武史と一人娘ひなたとの家族の絆や、そんな武史の「親分」である哀川翔との関係などに現れています。

コント的な要素もあるものの、仲間が次々と命を落とす展開などショッキングなシーンが多いのもまた事実。

ゾンビ映画とアクション映画が好きだという人におすすめです。

・感想:

この映画ではゾンビについての紹介を「映画から得た知識」で解説するというなんともコミカルなシーンがあります。

そのシーンを担当するのが風間俊介というあたりも実にツボをおさえたキャスティングであり、見た目や「医師」という職業としても「まじめ」なイメージの彼が語る場面はついつい失笑します。

また、ゾンビ映画の大きなテーマのひとつに「増殖するゾンビをどうするのか」というものがあります。

たとえば「バタリアン」ではゾンビが増殖した町に爆弾を落として町ごとゾンビを壊滅させますが、この映画ではどうするのか、と見ているとなんともいえない結末になりました。

ここでは具体的な明言は避けますが、この映画は日本製のゾンビ映画として映画史に残る作品といえるでしょう。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す