海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ルパン三世カリオストロの城のあらすじと感想~生きて戻れぬ謎の古城~

・あらすじ:

ルパン三世とその相棒次元大介はモナコの国営カジノから大量の札束を盗み出すが、実はそれは「ゴート札」と呼ばれる偽札だった。

 

ルパンはゴート札の秘密を暴くため、その出処とされるヨーロッパのカリオストロ公国へと潜入する。

そこでルパンたちは花嫁衣装を着た少女が何者かに追われているところを助けるが、少女はその一団に連れ去られてしまった。

彼女はカリオストロ公国の後継者クラリスで、現在のカリオストロ公国は大公の摂政である伯爵が統治していたが、伯爵はクラリスを妻とすることで大公の座に就くことを狙っていた。

ルパンたちは城に幽閉されたクラリスを救うためにカリオストロ公国の深部へと入り込んでいく。

・見どころ:

数あるルパン三世の映画作品の中でも最高傑作の呼び声も高いのがこの「カリオストロの城」です。

 

この映画の監督はのちにスタジオジブリで世界中を席巻することとなる宮﨑駿

彼の演出は原作者のモンキー・パンチをして「最も正統なルパンの描き方」と言わしめたほどです。

もともとTVシリーズでルパン三世を手がけてきた宮﨑駿だけにその描き方は折り紙つき、まして後のスタジオジブリの作品群を見るにつけその演出力の高さは言うまでもないでしょう。

最初から最後まで目が離せないというのはまさのこの映画のためにある言葉で、アニメ作品ながら「見始めるととまらない」本物の面白さがここにあるといえます。

時代的には80年代の映画なので現在ではやや陳腐ととられかねない仕掛けもいくつか散見されますが、そんなことは素晴らしいストーリーの前では瑣末なことです。

この映画を見ること無くして「ルパン三世」は語れない、そんな映画であるといえるでしょう。

・感想:

この映画は宮﨑駿が監督しているということもあり「ジブリシリーズ」の一環として語られることも多いのですが私個人としてはやはり「ルパン三世」として見てほしいと思います。

 

ルパン三世のファンといえば「ルパンのジャケットの色」で好みが分かれるというほどで、「緑以外は偽物」などという過激な発言まであります。

私は特にルパン三世に強い思い入れはありませんので緑でも赤でもピンクでも良いのですが、「カリオストロの城」だけは緑ジャケットで正解だと思いました。

単純明快・勧善懲悪なストーリーにはかえって緑のようなシックなカラーリングが映えるものであり、そんなことは宮﨑駿監督が考えたかどうかはともかく、個人的にはそう思った次第です。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す