海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

オースティン・パワーズのあらすじと感想~史上最大のおバカ諜報員~

・あらすじ:

オースティン・パワーズはファッション雑誌の写真家であるとともにイギリスの諜報員でもある。

ついに宿敵ドクターイーブルを追い詰めたオースティンだったが、イーブルはロケットで宇宙へと逃走、自身を冷凍保存して未来へと逃亡する。

イーブルの帰還に備えてオースティンもまた冷凍睡眠に入り、それから30年が経過する。

地球への帰還を果たしたイーブルは、かつての部下を集めて再び世界征服を目指して活動を開始、イギリス国防省もまたイーブルの復活を察知し冷凍されていたオースティンを解凍してこれに対抗する。

この30年で様々な価値観は崩壊、イーブルがあたためていた「30年前には恐ろしかった陰謀」の数々は既に実現済みとなっており、オースティンの考える「自由恋愛主義」も既に時代遅れ。

そんな2人の対決は意外な方向へ…。

・見どころ:

イギリスの諜報員といえば「007」のジェームズ・ボンドが誰もが思い浮かべるキャラクターですが、そんなボンドと並んで有名な諜報員といえるのがこのオースティン・パワーズです。

この映画の主演はいわずとしれたコメディアンのマイク・マイヤーズですが、彼は脚本にも名を連ねています。

また、この映画ではマイク・マイヤーズは主演のオースティン・パワーズのみならず宿敵のドクターイーブルにも扮しており、ひとりで何役もこなす多才ぶりを発揮しています。

ストーリーだけ見れば意外にもシリアスなムードがそこはかとなく漂いますが、その中身は完全なおバカムービーですので、肩の力を抜いて思い切り楽しむことができます。

何も考えずにお腹の底から笑いたい、そんな人には無条件でこの「オースティン・パワーズ」がおすすめです。

・感想:

この映画でマイク・マイヤーズを知ったのですが、後に「シュレック」でも声優として出演していることを見ると、かなり多才の人であることがうかがえます。

そう考えると、いわゆるコメディアンというのは多才な人でなければできないのかな、とふと思いました。

「ナイトミュージアム」のベン・スティラーも自身の出演する映画の監督や脚本を担当することがありますし、コメディアンのパイオニアであるチャールズ・チャップリンも監督として優れた手腕を発揮しています。

ただ面白いことを言ったりやったりするだけでなく、その面白さをどうやって発揮するのか、どういった演出が最適なのか、を計算する能力があって初めてコメディアンは成功するのかもしれません。 やはり頭が良い人でなければ、コメディアンにはなれないということですね。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す