海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

タイタニックのあらすじと感想~沈みゆく運命の船と運命の二人~

・あらすじ:

1912年4月10日、イギリスからニューヨークへ向けて豪華客船タイタニック号が出港した。

画家を目指す青年ジャックは、賭けポーカーでタイタニック号のチケットを入手してその船に乗り込む。

タイタニック号には様々な人達が乗り込んでいた。

婚約者を持つ名家の令嬢・ローズもそのひとり。

ひょんなことからローズと知り合ったジャックは彼女と恋に落ちる

だが、14日深夜、タイタニック号は氷山と衝突し、船は浸水を始め少しずつ沈没していく

ジャックとローズは互いに励まし合いながら、沈みゆく船からの生還を目指すのだが・・・。

・見どころ:

もはや細かい説明をするまでもないでしょう。

「タイタニック」といえば「アバター」が登場するまで長らく洋画の興行収入ランキング1位だったほどの大ヒット作です。

この映画のスケールの大きさは、当時と同じタイタニック号を現代に蘇らせたという点にあります。

もちろん完全に当時のタイタニック号を復元したというわけではなく、内装や外装など要所要所にとどめてはいますが、それでも当時と同じ内装業者にセットを依頼する等、ジェームズ・キャメロン監督のこだわりが随所にみられます。

タイタニック号の悲劇をテーマとした映画はこの「タイタニック」の他にも多数作られていますが、この映画が「別格」なのはその精巧なセットも大きな要因となっているのではないでしょうか。

現時点で実際にタイタニック号に乗っていた人はおそらく全員死去していますが、もしも現実にタイタニック号というものがあればきっとこんな感じだったのだろう、とイマジネーションをふくらませながら見るのも面白いかもしれません。

・感想:

この映画の主演はレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットですが、この当時のディカプリオといえば日本ではアイドル的人気が高かった存在です。

ただし、その演技力については「ロミオ&ジュリエット」の頃より評価は高く、現在もなおハリウッドの第一線で活躍していることからも、優れた役者としての素養があることはこの当時から見て取れます。

パニックになる群衆の中で「生きる」ことを諦めない二人の姿は、恋愛映画だパニック映画だといった範疇に収まる代物ではないことを物語っています。

ところでレオナルド・ディカプリオはなぜかラストに「死ぬ」役が多く、「ロミオ&ジュリエット」然り「タイタニック」然り…。

実生活では「早死に」せずにまだまだいろんな作品に出演して楽しませてほしいと思います。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す