海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ターミナルのあらすじと感想~彼は空港で待ち続けた、約束を果たすために~

ターミナル

・あらすじ:

クラコウジア人のビクター・ナボルスキーは、彼の母国が内乱のために無政府状態となってしまい、アメリカのジョン・F・ケネディ空港での入国審査が通らずにいた。

自国であるクラコウジアへ戻ることもできず、アメリカへ入国することもできないビクターは空港のロビーで足止めを続けながら、空港で働くことを決意する。

やがて自身の大工仕事の技術を評価されたビクターはターミナルの内装を扱う仕事に就くことになった。

ある日キャビン・アテンダントのアメリアと親しくなったビクターは、彼女を食事に誘う。

アメリアもまたビクターと意気投合、ビクターは彼女になぜアメリカへやってきたのかを説明する。

それは、熱狂的なジャズ・ファンだったビクターの父親が望んだベニー・ゴルソンのサインをもらうためだった。

既に他界した父親との約束を果たすためにアメリカへやってきたビクターは、果たして無事に入国することができるのか、そして自国クラコウジアへ戻ることができるのか。

・見どころ:

この映画は「ターミナル」というタイトルの通りほとんど全編が空港内部のターミナルで進行します。

本来ならばターミナルという場所は、普通の人にとっては単なる通過点にすぎないはずですが、この映画ではそのターミナルで生活することを余儀なくされた男の物語が描かれています。

面白いのは、通過点であるべきターミナルでも様々な人がそれぞれの役割を果たすことで機能していることがわかる点です。

そんなターミナルで生きることを決めた男が入国を待ち続ける理由が、父親との約束を果たすため、という点もまたすばらしいポイントであり、この役を演じるのがトム・ハンクスだからこそ胸に迫るものがあります。

・感想:

この映画を見て思うことは、トム・ハンクスは本当にいろんな役を演じるなぁ、というものです。

「ターミナル」でのトム・ハンクスは真面目であること以外は取り立てて大きな取り柄を持っているわけではありませんが、やはり「真面目であること」は人生において極めて重要なポイントであることがわかります。

ルールを守り、真面目な人間であるからこそ多くの人から愛され好かれるのでしょう。

さて、主人公ビクターの母国であるクラコウジアですが、本当に存在するかもしれないとちょっと思ったので検索してみました。

が、検索結果で出てきたのは「ターミナル」についての情報ばかりでした。

そのため、クラコウジアという国はこの映画だけの架空の設定ということになります。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す