海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

東京難民のあらすじと感想~底辺より怖い底なし、落ちたら最後~

・あらすじ:

東京で一人暮らしをする大学生の時枝修は、ある日学費が長い間滞納になっていること、そしてそれを理由に大学を除籍になっていることを知らされる。

九州の両親は連絡がとれない状態になっており、実家は差し押さえられていた。

さらに追い打ちをかけるように不動産屋が現れ、家賃滞納を理由にアパートを退去してもらうように勧告される。

生活費が底をつき、住むところもなくなってしまった修はティッシュ配りのアルバイトで食いつなぐことにする。

そんな折日給2万円という治験バイトを見つけた修はティッシュ配りをやめてその仕事に移る。

なんとか現金を手に入れた修だったが、立ち寄ったショットバーで知り合った女にだまされてしまいホストクラブの高額請求を背負わされてしまうことに・・・。

・見どころ:

この映画の見どころは、「様々なアルバイト」です。

映画に登場するアルバイトの中には非合法なものもありますが、それだけ主人公が逼迫した状況にあることが伝わってきます。

ではこの映画が描いていることはすべてがフィクションなのかといえば必ずしもそうとは言い切れません。

確かに主人公の設定などは映画的に脚色された極端なものとなっていますが、登場するアルバイトのほとんどは現実に存在するものです。

ティッシュ配りに始まり、治験バイト、果てはホストクラブと様々な仕事を経験することになりますが、主人公が転落していく様子は見ていて生々しく、周囲の人々の反応もまたイライラさせられるものです。

とはいえ、こうした部分は東京という大都会における「負の側面」であるともいえます。

どんな方法であってもお金が簡単に稼げる方法はありません。

また、現代社会というものは油断をしているとすぐに足下をすくわれてしまう、そんな世の中です。

堅実に生きるためにはどうすれば良いか、いささか極端なケースではありますが、「反面教師」としてこの映画を見るのも良いかもしれません。

・感想:

この映画をみた感想としては、主人公に対する同情はできても共感はできない、というものでした。

確かにお金を払えない人に対する周囲の人々の反応は冷たいものではありますが、転落する人生の原因の一部は主人公の行動にもあるからです。

あそこであんなことをしなければもう少しマシな展開だったのに、と悔やまれる部分もひとつやふたつではありません。

もちろん映画としてドラマを盛り上げる必要があるものの、もう少し考えて行動しろ、とフィクションながら思ってしまった映画です。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す