海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

闇金ウシジマくんのあらすじと感想~社会に生きる伝説の闇金~

・あらすじ:

都内某所のホテルでパーティを開く男・猪俣

彼に接触したのはイベントサークル代表の小川純だった。
F

Xの取引で大金を手にした猪俣に自身の開催するイベントへの出資を願い出る純を軽くあしらう猪俣だったが、そこに現れたのは貸金業カウカウファイナンスの社長・丑嶋だった。

丑嶋は猪俣の債権者から債権を買い取ったため、その場で拷問と取り立てを行う。
あまりの出来事になすすべもない純だったが、それでもイベント業界でのし上がっていく決意を新たにする。

だが結果的に出資者のひとりである猪俣を丑嶋によって奪われたことからイベントの開催そのものが困難になってしまう。

追い詰められた純はそんな丑嶋への復讐を企て、彼から融資を受けるのだが…。

・見どころ:

原作はビッグコミックスピリッツで連載されている人気マンガの映画化です。

最近ではこうした原作漫画を映画化する流れが非常に多く、こうしたことからも現在の映画製作というものがなかなかゼロから作り出すことが難しいことを物語っています。

とかく原作漫画の映画化というものはハードルが高いものです。

なにしろ「既にある程度の固定ファン」がいる状態でそんなファンをも納得させつつ、新規顧客も獲得しなければならないという至上命題もあるからです。

固定ファンがいる以上は、ある一定ラインの興行収入は見込んだうえで上映するわけですが、それでも失敗作と呼ばれるものは少なからずあります。

ではこの「闇金ウシジマくん」はどうなのかといえば、これについては非常に完成度が高いのではないか、というのが私の見立てです。

まず、丑嶋馨の造形はまさに原作漫画のイメージそのまま、加えて原作のもっている「後味の悪さ」「ダークな雰囲気」なども見事なまでに再現されているからです。

また、この映画は原作の本来は独立していた2つのエピソードを1つにつなげていますが、その点についても全く違和感のない仕上がりとなっています。

・感想:

「まじめに生きよう」

この映画を見て真っ先に思ったことです。

お金の貸し借りは人間生きていれば大なり小なりやったことがあるかもしれませんが、それでもやっぱり「度を過ぎた借金」は身を滅ぼすことになります。

もちろん映画的な演出もあるかもしれませんが、こんな恐ろしいことになるのなら、最初からお金を借りないような身の丈にあった生活をすべき、本当にそう思いました。

映画としてのエンターテイメント的な面白さと反面教師としての側面とが絶妙なバランスで同居した映画といえるでしょう。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す