海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

17歳のカルテ~思春期の病棟での正常な狂気~

正常な狂気

・あらすじ:

スザンナ・ケイセンはハイスクールを卒業するもその後大学へ進学することもなく、ただ無気力に毎日を過ごしていた。

もともとスザンナには神経症の症状があったが、そのことに対する理解を得られない周囲の人々に対して深い嫌悪感を抱いていた。

そのため頭痛や幻覚、虚無感といった症状に悩まされることになるスザンナは無意味に適当な相手とセックスを繰り返し、その反社会的な行動も次第にエスカレートしていく。

そんなある日スザンナは、アスピリンとウォッカを一度に服用して病院に送られ、そのまま精神医療施設への入院が決定する。

施設で「境界性人格障害」という病名をつけられたスザンナだったが、施設に何年もいるリサをはじめ自分と似た境遇の人たちとふれあううちに施設での生活に馴染んでいく。

・見どころ:

この映画は、ウィノナ・ライダーアンジェリーナ・ジョリーなど気鋭の女優が多数出演していることでも知られています。

特にアンジェリーナ・ジョリーはこの映画でアカデミー助演女優賞を受賞したほどの名演技見せており、この映画をアンジェリーナ・ジョリーの出世作にして最高傑作と評価する人もたくさんいます。

もちろん主演のウィノナ・ライダーの演技もまた洗練された迫力に満ちており、「不安」と「狂気」とが入り混じったようなその目線はまさに圧倒的の一言です。

忘れてはならないのが、看護婦役のウーピー・ゴールドバーグ

「天使にラブソングを」でおなじみの彼女ですが、この映画でもそのキャラクターでとかく重くなりがちなテーマに温かみを与えています。

・感想:

若き日のアンジェリーナ・ジョリーを見たくてこの映画を見ました。

アクションをはじめ様々なジャンルで存在感を発揮することになる彼女ですが、この映画では20代でありながら見事な演技を見せてくれます。

主演のウィノナ・ライダーとの対比が素晴らしく、互いを傷つけ合いながら互いにいたわり合う、そんな不思議な触れ合いが両者の演技合戦も相まって見る者に迫ります。

人間の精神とはここまで壊れやすく、それでいてここまで繊細なのか、と改めて思い知らされる映画でしょう。

人間とは何をもって「普通」「正常」といえるのか、その定義から外れた人間はまともではないのか。

この映画ではある極端なケースを描いてはいますが、決して「他人事」ではありません。

若き日のアンジェリーナ・ジョリーを見たいという軽い気持ちで見たら痛い目にあいました。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す