海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

洋画を見るなら字幕?吹き替え?どちらがおすすめ

・英語は全くワカリマセン

映画が好きな人であれば、必ずといって良いほど論争となるのが洋画の「吹き替え」「字幕」のどちらがおすすめか、というものです。

いずれも英語がわからない日本人が洋画を楽しむために開発されたものに変わりはありませんので、その目的は同じです。

なので、どちらがおすすめなのかということについては全くの個人的な主観となりますが、それぞれのメリットとデメリットについて考えてみました。

・字幕のメリットとデメリット

字幕のメリットは「その映画のオリジナル・バージョン」を楽しむことができるという点にあります。

これは、映画の中でキャストが歌を歌ったりする場合に特に顕著なケースとなります。

たとえば吹き替えの場合会話などのセリフはともかく、歌を歌うシーンについては当然ながら英語の歌詞なのでその場面はオリジナルの音声となります。

結果的に会話シーンとのギャップが発生し、そこに違和感が生まれることとなってしまいます。

最近ではこのようなシーンがあれば吹き替え担当声優がオリジナルに近づけた歌を歌うこともありますが、やはり違和感は拭えません

できるだけその映画をオリジナルに近い状態で見たいということであれば字幕という選択肢となるわけですが、

その反面デメリットは「画面に常にテロップが出ている状態」になる、という点です。

長いセリフなどを読んでいる間に次のシーンに移ったりすることもありますので、わざわざ読むのは少し面倒、という人もいるかもしれません。

・吹き替えのメリットとデメリット

吹き替えのメリットは「情報量が多い」という点です。

字幕の場合はどうしても画面上に出すことができる量に限界がありますので、省略されてしまうセリフなどが少なからず出てきます。

その点、吹き替えであればすべて日本語で吹き替えられますのでセリフが省略されることも少なく、映画をすんなりと楽しむことができます。

しかし、デメリットとしてはオリジナルの俳優と比べた場合にミスキャストと思われるケースがある、という点です。

イメージと異なるキャスティングがあると映画の楽しみも半減してしまいますね。

・結局どちらが良いのか

字幕か吹き替え、どちらが良いのかということですが、最後はやはり見る人が決めることです。

ちなみに、ほとんどのDVDでは日本語吹き替え版も収録されていますので、「字幕を表示させて日本語吹き替えで見る」というハイブリッドな見方もできます。

自分が楽しめる方法を選ぶことが大切ですね。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す