海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

がんばれ!ベアーズのあらすじと感想~落ちこぼれ少年野球チームの大奮闘~

がんばれベアーズ

・あらすじ:

マイナーリーグで投手としてプレイした経験をもつバターメーカーは、その経験を買われ地元の少年野球チーム「ベアーズ」でコーチをすることになる。

しかし、「ベアーズ」は野球センスもない問題選手ばかりで、案の定シーズンの第一戦ではターナー率いる「ヤンキース」に大敗を喫してしまう。

その敗戦を機にバターメーカーはベアーズの改革に着手、かつての恋人の娘アマンダや抜群の野球センスをもったケリーをチームに加え、ベアーズは強豪チームへと変貌、ついにヤンキースと優勝決定戦を戦うまでになる。

しかし、バターメーカーが「勝つこと」にこだわったためにケリーやアマンダを重用しすぎたことからチーム内に不満がくすぶりはじめる。

・見どころ:

この映画の最大の見どころは、バターメーカーが勝利にこだわることをやめ、補欠選手を起用し始める場面です。

補欠の少年のひとりが「自分を使わないでほしい」と尻込みしながらも、それを励ましてグラウンドへと送り出すバターメーカー、そして出場した彼が見事にファインプレイをするというシーンは、まさにこの映画を象徴する名場面といえるでしょう。

この映画が公開されたのは今から40年ほど昔ですが、2005年にリメイク「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」が作られました。

こちらのリメイク作品も優れた作品ということで高い評価を受けていますが、それは取りも直さずオリジナルの今作の完成度が高いことの証明でもあります。

少年野球において最も大切なことは何なのか、ともすれば「勝つことだけがすべて」のようなスポーツ界において、必ずしも勝つことだけが重要なことではないことを教えてくれる、さわやかなスポーツコメディ映画です。

・感想:

もしも上手な選手ばかりが活躍して、下手な選手が不満を持ったらどうするか。

これはこの映画に限ったことではなく、少年野球チームであればどこでも大なり小なり起こることでしょう。

上手な選手からすれば下手な選手は邪魔なだけであり、下手な選手にとってはもっと自分も活躍したいと思うにちがいありません。

この映画はそんな対立を端的に描いていますが、それでも野球がチームスポーツである以上は力を合わせるしかありません。

ここで重要なのは、なぜ力を合わせるのか、ということです。

もちろん結果的に勝利することができればそれに越したことはありませんが、もしも勝つことができなくても満足感を得られることができればそれが何よりの結果なのではないでしょうか。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す