海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ジャックと天空の巨人のあらすじと感想~高低差一万メートルの大冒険~

・あらすじ:

農民のジャックは町で「絶対に水につけてはいけない豆」を押し付けられたうえ自分の馬を乗り逃げされてしまう。

ジャックの住む町を治める城では、王女イザベルが父の部下であるロデリックとの乗り気ではない結婚を迫られていた。

城から逃げ出したイザベルはジャックの家に助けを求めるが、ジャックが押し付けられた豆が雨に濡れて大きくなってしまい、家ごとイザベルが豆の木に運ばれてしまう。

イザベルを追ってきたロデリックら城の騎士団とともに豆の木を登って彼女を助けに行くことを決意したジャックたちは、途中で多くの脱落者を出しながらもかろうじて天空までたどり着く。

天空には巨人の国が広がっており、ロデリックは「王の証」である王冠を手に入れたことでその国の支配者となる。

ジャックは、騎士団のひとりエルモントと共にイザベルの救出に成功、そのままエルモントはロデリックから王冠を奪い返すための戦いに挑む。

・見どころ:

ジャックとイザベルとの恋、巨人とのバトル、エルモントとの友情など、様々なエッセンスをギュッと凝縮した見どころたっぷりのファンタジー映画です。

主演のニコラス・ホルトはのちに「マッドマックス怒りのデスロード」などでキャリアを積む次世代のイケメン俳優ですが、そんな彼をサポートする騎士のエルモントにユアン・マクレガーを配置することで脇の甘さをカバーしています。

見逃せないのがロデリックを演じるスタンリー・トゥッチの存在感でしょう。

「ザ・コア」や「トランスフォーマー」シリーズなどで知られる彼の独特の存在感は今作でも健在です。

文字通り「嫌な奴」を演じる彼ですが、彼のようなバイプレイヤーの存在はこうした映画には欠かせないキャラクターなので、これからもたくさんの映画に出演してほしいと思います。

・感想:

「姫の救出」というなんとも王道なファンタジー映画ですが、それを「ジャックと豆の木」という誰もが知る童話になぞらえて作り上げたセンスはさすがという他ありません。

ところで「ジャックと豆の木」はどんな話だったか、とちょっと気になりましたが、「ジャックという男の子が大きな豆を伸ばす話」という程度の知識で十分楽しむことができました。

人間が登れるほどの豆の木の表現は、やはりCGの技術が進歩した現代でなければなかなか描写すること自体が難しかったと思いますが、もちろんそれ以外にも様々な点で見応えのある王道ファンタジー映画でした。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す