海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

天地創造のあらすじと感想~壮大なスケールで描く感動のスペクタクル~

天地創造

・あらすじ:

旧約聖書における「創世記」から「イサクの生け贄」までを描いた作品。

 

神は6日間のいとなみにおいて、最初の人間であるアダムとイブを誕生させ、エデンの園に住まわせた。

だがエデンの園で禁断の木の実を食べたイブはアダムにもそれを食べさせたことで神の怒りに触れ、エデンの園を追われてしまう。

やがてアダムとイブには2人の息子であるアベルとカインが生まれる。

羊飼いのアベル、農場のカインはそれぞれ神への供え物をしていたが神はカインのそれを認めず、嫉妬心からカインはアベルを殺してしまう。

その後イブには三男セトが誕生、そのセトの子孫となったノアは神の啓示を受けて洪水から逃れるための方舟の建造にかかる…。

・見どころ:

とにかくスケールの大きな映画です。

 

まさにスペクタクル映画といえばこのような映画のことを言うのではないでしょうか。

なにしろ原作は超世界的ベストセラー「聖書」ですので、創世記をはじめ、ノアの方舟バベルの塔など聖書でおなじみの数々のイベントが次々に展開していきます。

圧巻なのはやはりノアの方舟でしょう。

よくある「ディザスター映画」では地球規模の災害が発生しますが、この「天地創造」では本当に世界が洪水で洗い流されるわけですので、その圧倒的な映像のインパクトは絶大なものがあります。

その後水がひいたあとの陸地に上陸するノアと多くの動物たちのシーンも壮大なスケールとなっていますので、まさに一大スペクタクルシーンといえるでしょう。

この映画はおよそ3時間あるうえ、登場人物もたくさん出てきます。

最初から通しで登場する人はいないこと、それぞれが独立したエピソードとなってることなどからそれほど気にはなりません。

むしろ壮大な神の計画の前では人間の存在など小さなものということなのかもしれません。

・感想:

この映画を見て驚いたのがまだ「CG」などというものがなかった時代の映画という点です。

つまり、すべて本物ということです。

さすがに中にはミニチュアなどもありますが、それでもその迫力は「本物」ならではのスケールの大きなものとなっています。

当然ながら私は仏教徒(真言宗)なのでキリスト教の聖書を熟読した経験など皆無ですが、映像にするとここまで壮大なストーリーが展開していたのか、とただただ驚くばかりでした。

現在では、それぞれのエピソードを切り取って映画化されることはあってもここまで一本の映画に詰め込んだのはこの映画だけではないでしょうか。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す