海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ナイト・オブ・ザ・リビングデッドのあらすじと感想~ゾンビ映画の歴史を作った衝撃の作品~

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

・あらすじ:

バーバラと兄のジョニーは父を亡くし、その父の墓参りに行った途中で突如として出現したゾンビに襲撃される。

ジョニーはゾンビともみ合いになっている末に墓石に頭を強打して死亡してしまう。

兄を失いつつもゾンビから逃げるバーバラは、やがてたどり着いた一軒家に逃げ込むが、そこにもゾンビたちがやってきた。

そこへやってきた黒人男性のベンは、これからもっとゾンビが増えることを彼女に告げると、バーバラを連れて逃げ出そうと考える。

家の周囲に現れたゾンビをバールで殴って倒したベンは、家の中に板を打ち付けて籠城することを提案するが、既に錯乱しているバーバラにはどうすることもできない。

やがて、ベンとバーバラは家の地下室にこもっているクーパー親子を発見、さらにラジオからは街中にゾンビがあふれているというニュースが流れ始める。

このまま籠城するのか、それとも脱出するのか対立するベンたち。

避難所の存在をニュースで知った彼らは、どうにかしてゾンビの群れから脱出することを目指すのだが…。

見どころ:

ゾンビ映画の第一人者といえば、やはりジョージ・A・ロメロ監督ですが、その彼が初めて世に送り出したゾンビ映画です。

とはいえ、この映画は世界初のゾンビ映画というわけではありません。

それでもこの映画がゾンビ映画のエポックメイキング的な作品として有名なのは、今日における「ゾンビ」の設定を初めて世の中に知らしめた作品だからです。

「もともとは死んだ人間」「動きは遅い」「噛まれるとゾンビ化する」「脳を破壊することで倒せる」

これらの設定は、ゾンビというキーワードで多くの人がイメージすることですが、こうした設定が初めて登場したのがこの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」という作品です。

公開は1968年とかなり古い作品ですが、モダンホラーの傑作として今なお高い人気のあるゾンビ映画といえます。

・感想:

この映画が秀逸な点は、ゾンビに襲われて逃げ惑う人間側にもドラマが用意されており、そのうえただ逃げるだけでなく「狂気」をはらんでいるという点にあります。

1968年公開ということもあり、この映画は全編モノクロで撮影されているのですが、このモノクロというのがまた重厚感のある「恐怖」を演出することに役立っており、今で言うところのスプラッター的な演出があるわけではありませんが、得体の知れない不気味さを醸し出しています。

人間の狂気も含めたホラー映画としても見応えのある作品でした。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す