海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

シャーロックの口コミ・レビュー・評価!みんなの感想は?

SHERLOCK

シャーロックを見る前に面白いのか?つまらないのか?って気になりますよね。

そこでこの記事ではシャーロックを実際に見た人の口コミやレビューや評価をまとめました。

シャーロックを見るかどうか決める前にぜひ参考にしてください。

 

ちなみシャーロックの動画を見るなら、Huluがお勧めです。

※定期的に作品が入れ替わるので、シャーロックが配信されているかどうかはHuluの公式ホームページにてご確認ください。

シャーロックは面白かったというレビュー・口コミがたくさん!

・オシャレでスタイリッシュなシャーロック

『シャーロック』は小説シャーロック・ホームズをイギリスのBBCがドラマ化したものです。

原作とは違い、舞台が21世紀のイギリスとなっているので、スマホやインターネットが登場します。

こういった最新機器を使用しながら、シャーロックとワトソンは、次々と難解事件を解決していきます。

現代の最新機器が登場しても特に違和感もなく見れます。

寧ろ、最初からシャーロックが使用していたんではないかと思ってしまうくらいです。

このドラマを見て、これまでのシャーロック・ホームズのイメージが一新されました。

シャーロックという人物がオシャレで、スマートで、スタイリッシュといったイメージになりました。

もちろんストーリーにはミステリー要素もしっかり詰まっているので、謎解き要素もしっかりと楽しめました。

・現代版シャーロックはイギリス古典ファンにはお勧めのドラマです。

シャーロックはシャーロックホームズという探偵推理小説を現代バージョンに編成し、イギリスでドラマ化されたものです。

主人公はもちろんその友人のワトソンもとてもおもしろいキャラクターとして登場し、小説のシャーロックとワトソン博士とは少しイメージが異なるかもしれませんが、内容的には見るごとに吸い込まれていきます。

現代バージョンに編成されていますが、時代背景は中世のものを再現し、イギリスのことをよくご存知の方なら、その町並みや服装、家の作りなどとても懐かしく思い起こされる場面がたくさん出てくると思います。

イギリス古典ファンには是非お勧めしたいイギリスドラマです。

・原作との違いをチェック!「シャーロック」

世界的に有名なイギリスの名探偵「シャーロック・ホームズ」は誰でも知っているでしょう。

そんな人気探偵シャーロック・ホームズが活躍する、イギリス製のテレビドラマが「シャーロック」です。

コナン・ドイルの原作を下敷きにしながら、現代に舞台を移しています。

原作ファンは「原作部分と、現代に置き換わった場所や物」に注目しながら観ると楽しいかもしれません。

主演は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」や「ドクター・ストレンジ」などハリウッド映画でも活躍するベネディクト・カンバーバッチです。

彼のファンなら、長い時間ベネディクトの活躍を観ることができる本作は必見です!

・斬新でかっこいいドラマ

このドラマは、たまたまNHKで観たことがきっかけで、大好きになってしまいました。

私は、元々シャーロック・ホームズに全く興味がなく、子供の頃から何だか古くさくて野暮ったいというようなイメージを持っていました。

しかし、この「シャーロック」はあのシャーロック・ホームズが現代に生きていたら、という設定のドラマで、しかも演出も役者もとても素敵で、観ているとストーリーそのものよりも、映像や役者たちに見入ってしまい、気付くとファンになっていました。

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチは、役ではなくてシャーロックその人に見えてきますし、まるで奥さんのように献身的にシャーロックを支え続けるジョンも、その役をしているマーティ・フリーマンも本当に素敵です。

他の登場人物もその役者陣も、ほとんど全て大好きなのですが、あえてお気に入りというならば、レストレードとモリーです。

レストレードは、特に演じている役者さんのことを、私は昔から好きですし、このドラマにも合っていると思うので、観ているだけで嬉しくなります。

そして、モリーは可愛らしくて、密かにシャーロックに想いを寄せているところも、乙女で健気なので大好きです。

それから、このドラマはシャーロックの変人ぶりを中心にしたお笑い要素が満載なので、イギリス人らしいお笑いドラマになっているところも、私の心を掴んでいます。

本来のシャーロック・ホームズが好きな方がどう思うかはわかりませんが、アーティスティックな作品ともいえるこのドラマが私は大好きです。

・海外ドラマ「シャーロック」を観始めた理由

「シャーロック」がイギリスを中心に評判になっていたのは、知っていましたが、私の場合は切っ掛けが少し違っています。

それは、同じく海外ドラマの「ファーゴ」シーズン1に、マーティン・フリーマンが主演し、後はポールウェラーのミュージックビデオなどに登場した事で、興味を持ち観始めたのが経緯です。

シャーロックの内容は説明不要でしょうが、シャーロックホームズの現代版となっています。

某国内ドラマが、シャーロックの影響をモロに受けて、メールなどのやり取りを画面上に表示させていたのは、それだけ真似したくなる作品という事なのでしょう。

私としては、シーズン1やシーズン2が期待以上に面白すぎたので、その後の展開や映画などは正直、パッとしませんでした。

それでも、多くの方におススメできる海外ドラマであるのには、間違いありません。

・原作を知らなくても十分楽しめる「シャーロック」

『SHERLOCK』は言わずと知れた名作『シャーロック・ホームズ』の舞台を現代のイギリスへと変えて製作されたドラマです。

原作自体の面白さを損なわずに現在に生きるシャーロックホームズはどういった推理をするのか、また犯人側もどういった手法を使って犯罪を犯すのだろうかと考えながら観るのがとても楽しいドラマです。

原作ではシャーロックの伝記を書いていたワトソンが現代的にブログを使ってシャーロックが解決した事件について広めていたりと、原作を知っているとなんだか少しクスリと笑えたりもします。

映像自体も美しいのですが、シャーロックの着ている衣装のひとつひとつがハイブランドの物(中には特注品も有るそう)でそういった製作者のこだわりがとても素敵なドラマなんです。

・海外ドラマ「シャーロック」のおすすめポイントを紹介!

「シャーロック」はコナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズシリーズをTVドラマ化した作品です。

今回のシリーズは現代にシャーロック・ホームズがいたら、どのように探偵や捜査を行うかというのがポイントになります。

面白い点は、スマホやパソコンなどの電子機器や自動車、ヘリ・飛行機などが登場することで、スケールが大きいドラマ作りがされている所でしょう。

またシャーロックが依頼人を見て推理を行うシーンも見ごたえがあります。

面白くなかった点は、1話が90分で脚本も映像もほとんど映画並みのクオリティなのはうれしいのですが、シーズンごとの話数が少ない(3~4件程度)所が残念です。

お気に入りの登場人物は、やはり主役のベネディクト・カンバーバッチです。

冷徹な雰囲気と人間味のある所が同居しており、現代のシャーロック・ホームズとしてしっくりきていました。

・原作のイメージを壊しすぎない現代版シャーロックホームズ!

現代版とは言え、後半モリアティを騙して死ぬシーンなど原作の再現もあったり、原作が好きでイメージが壊れるのが嫌だという人にもおすすめの作品です。

兄のマイクロフトも英国政府で働いており、関わる事件が現代なのでかなりの世界規模になっていたりしますが、設定は原作と似ています。

脇役もおすすめしたいところですが、正直誰よりも主役のベネディクト・カンバーバッチがとにかくカッコイイです。

事件を解くキレのある行動力と頭脳に夢中になります。

そしてワトソンくんを誰よりも大切に思い、ワトソンくんもシャーロックの頑固さや社会に適応できない性格に呆れたりしながらもどんなピンチの時もシャーロックを信じる、そんな相思相愛の友情に胸が熱くなります。

・ニコチンパッチ(笑)

シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが現代で大活躍するドラマです。

探偵として警察の補助をしている二人が難事件を解決していく爽快なストーリーなのですが、皮肉やブラックジョークが満載でドキドキしながらもどこか笑えます。

タバコの代わりにニコチンパッチを張っているところが私的にはツボです。

ホームズの頭脳と自信たっぷりの言動、はちゃめちゃな捜査方法など見所がたっぷりで1話90分という長いお話も一気に見れます。

オリジナルをパロディ(?)しているシーンもあるので本家のシャーロックホームズが好きな人でも楽しめると思います。

シャーロックはつまらない、面白くないというレビューや口コミも・・・

・長くて鑑賞疲れしやすいです。

イギリスを舞台にして、不可解な事件を解決する探偵の姿が描かれている作品です。

古典を原作にしているのにも関わらず、ドラマの中では、最新のテクノロジーがたくさん使われており、それらを用いながら事件が解決される過程がとても面白かったです。

お気に入りの人物は、シャーロックホームズです。

とても頭が良いので、彼が考えていることが予測できません。

そのため、展開がとても楽しくなります。

ドライなユーモアのセンスの持ち主であるところも魅力です。

1話自体が90分と長めなので、鑑賞するのに疲れることがありました。

1話自体がもう少し短いと気軽に見れると思います。

・最初の頃は楽しめたけど・・・

シャーロックホームズの現代版ということで、初めのうちは真新しさから楽しめました。

でも、新鮮さがなくなってくると悪役の小物っさが目立ってきましたね。

またシーズン3になると、推理ドラマというよりもホームドラマに近くなり魅力が完全に失われたと思います。

最初の頃が楽しめただけに残念です。

シャーロックの海外での評価はどうなの?

シャーロックは海外でも人気の高い作品で、本家であるイギリスだけでなく、アメリカでも高い人気を誇っています。

実際に英国アカデミーテレビ賞だけでなく、アメリカのプライムタイム・エミー賞で7部門も受賞しています。

・英国アカデミーテレビ賞

  • 最優秀ドラマシリーズ賞 (シーズン1)
  • 最優秀助演男優賞 (ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマン)
  • 最優秀助演男優賞 (ジム・モリアーティ役のアンドリュー・スコット)

・プライムタイム・エミー賞

  • 主演男優賞
  • 助演男優賞
  • 脚本賞
  • 音楽効果賞
  • 楽曲賞
  • 編集賞
  • 撮影賞

シャーロックはDVDやレンタルで見るよりもHuluがお勧め!

シャーロックのDVDBOXを買うならこちらから

 

シャーロックはDVD・BDを買ったり、レンタルで見ることもできますが、ビデオオンデマンドで見るのがお勧めです。

DVD・BDを買うと高いですし、レンタルだと借りたり返却したりが面倒ですからね。

それよりも一気に見れるビデオオンデマンドのHuluがお勧めです。

数あるビデオオンデマンドの中でも海外ドラマが一番豊富にそろっているのがHuluです。

 

他の配信サイトではシーズンごとに見放題じゃないこともありますが、Huluの場合はたいていそろっているのでお勧めですよ。

海外ドラマ好きならHuluに登録しておけば間違いなしです!

※定期的に作品が入れ替わるので、シャーロックが配信されているかどうかはHuluの公式ホームページにてご確認ください。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す