海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

24(TWENTY FOUR)の口コミ・レビュー・評価!みんなの感想は?

TWENTY FOUR

24 -TWENTY FOUR-を見る前に面白いのか?つまらないのか?って気になりますよね。

そこでこの記事では24 -TWENTY FOUR-を実際に見た人の口コミやレビューや評価をまとめました。

24 -TWENTY FOUR-を見るかどうか決める前にぜひ参考にしてください。

 

ちなみ24 -TWENTY FOUR-の動画を見るなら、HULUがお勧めです。

※定期的に作品が入れ替わるので、24 -TWENTY FOUR-が配信されているかどうかはHuluの公式ホームページにてご確認ください。

24 -TWENTY FOUR-は面白かったというレビュー・口コミがたくさん!

・24時間ハラハラしっぱなし。

この作品はタイトル通り、本当に24時間で起きた出来事として作られていて、一話1時間の24話です。

大統領の暗殺計画の阻止や、原発のメルトダウンの阻止など、主人公のジャック・バウアーが命がけで任務を成し遂げます。

問題が解決したと思った瞬間にまた問題が起こり、次の話しへの移りかたが一話ずつ大変上手いと感じさせられます。

一話見てしまったが最後、次の話しを見ずにはいられないようなハラハラしっぱなしの作品です。

時間というものをこれほど上手く一話一話に使ってこられる製作スタッフの方々には尊敬すら覚えます。

おもしろい。

・海外ドラマの最高傑作「24 -TWENTY FOUR-」

現在、30代や40代の男性だったら、若かりし頃に夢中でハマった初の海外ドラマが「24」だと思います。

とにかく、関根勤などの芸能人が大絶賛していて、興味が惹かれて観始めると、本当に嘘と偽りなしにとても面白いです。

迫力ある銃撃シーンと、人間関係の裏切り、そして敵が味方になったり、家族も敵になったりと、世界規模の戦いや大統領のロシアに中国や中東など、何でも登場の一瞬もスキがないドラマです。

その合間で家族愛や恋愛など、ちょっと泣かせるシーンもありますし、24時間でここまで密なリアルタイムドラマはないです。

唯一の欠点は、シリーズがどんどん続き、まるでドラゴンボールのようになったのは、ちょっと残念です。

それでも、時間があるなら、最初からじっくり見直したいと、今でも思います。

お気に入り人物は、主役のジャックバウワーです。

・ジャックバウアーから目が離せない

24の最大の魅了は同時進行で世界で起こっていくすさまじい展開にります。

ここまで目が離せないストーリーは他にはない面白みの一つです。

主人公ジャックバウアー、誰よりも強くて理性的な役柄をキーファー・サザーランドが演じます。

シルベスター・スタローンやスティーブン・セガールよりもエレガントな雰囲気もありますが、常にハードボイルドなスタイルで、想像を絶する展開が待っています。

大統領も死にますし、長官だって国のために殺してしまう!?という今までのハリウッド映画にはなかった展開ですが、これは24あたりから始まったスタイルといえるでしょう。

・次々と事件が巻き起こるハラハラドキドキのドラマ「24」

24 -TWENTY FOUR-は、私が海外ドラマを見るきっかけとなった作品です。

ドラマ中にタイムが表示され、リアルタイム感満載でストーリーが進んで行きます。

主人公はCTUロサンゼルス支局の捜査官であるジャック・バウアーです。

自分の家族がテロリストの人質になったり、大統領の命が狙われたりと、何かと事件が次々と発生します。

数々の難題に果敢に立ち向かっていくジャック・バウアーの姿が描かれています。

「24」の登場人物で特に好きなのが、デイビッド・パーマー大統領の夫人シェリーです。

自分のことしか考えていない感が逆に正直でイイと思ってしまいました。

何かとお騒がせなことしかしないシェリーでしたが、「24」には、いなくてはいけない重要な存在だと思いました。

・リアルタイムで進行する「24」

「24」はアメリカの連邦機関である「CTU」の ロサンゼルス支局に所属する捜査官ジャック・バウアーとテロリストの戦いを描いたドラマです。

見どころは24時間で物語が完結すること、さらにリアルタイムでドラマが進む事です。

CMの時間も24時間に含まれています。

CMが終わるとその時間だけ、主人公やその他の人物の移動や行動が進んでいるというこだわりようです。

ストーリーも二転三転し、最後まで本当の犯人が分からないという良質なドラマが提供されます。

「まさか!」と思うような人が真犯人だと分かり驚愕すること間違いなしです。

・ジャックバウアーの娘、キムにハラハラさせられる「24」

「24(トエンティフォー)」はロサンゼルスの捜査官ジャックバウアーと、様々なテロリストの戦いを描いたドラマです。

24時間リアルタイムで進行するドラマには、ジャックバウアーの視点だけでなく、その他の登場人物の視点でもドラマが進行していきます。

特に気になるのがジャックバウアーの娘「キム」の動向です。

すぐにトラブルを引き起こし、ジャックの足を引っ張ってしまうキムは、24ファンの間では「困ったちゃん」として知られています。

とはいえ可愛くてセクシー担当でもあるキムがいなければ、24の魅力もかなり薄まってしまうでしょう。

・「二世タレント」キーファー・サザーランド

「24(トエンティフォー)」の主人公ジャックバウアーを演じるのが俳優キーファー・サザーランドです。

キーファー・サザーランドは、俳優のドナルド・サザーランドの息子ですので、日本風に言えば「二世タレント」ということになります。

若い頃から映画を中心に活躍したキーファーは「スタンドバイミー」や「ロストボーイ」などに出演しています。

どちらかと言えば「嫌な奴」の役が多かったキーファーですが、中年になりテレビドラマに進出したことで、ジャックバウアーという誰からも好かれる役を得ることができました。

「良かったねキーファー」という気持ちで24の成功を見守っているファンも多いと思います。

・ジャックバウアーの過酷さ

24シリーズは日本でも大ヒットを記録しました。

テロ対策ユニットに所属する主人公ジャックバウアーがさまざまなテロリストから国を守るというものですが、これが24時間の時系列でリアルタイムに消化されていきます。

実際にはすこし短いですが自分も一緒にジャックと事件を追っているような感覚になり臨場感があり面白いです。

また24シリーズには欠かせない内部の裏切りも魅力的な要素の一つです。

シーズン1から衝撃的な裏切りがあり、そこからシリーズを増すごとにだんだん多くの仲間が裏切っていくのです。

ジャックの本当の味方が誰なのかを当てていくのも面白いです。

24 -TWENTY FOUR-はつまらない、面白くないというレビューや口コミも・・・

・前半のシーズンは中だるみしがちだった

24 -TWENTY FOUR-はほとんどのシーズンを見ていますが、リブ・アナザー・デイは話の回数が減ったためテンポが速くなったと思います。

今までのシーズンでは時間が長くかけられるので、少し余計だと思うところまで描かれた作品でした。

リブ・アナザー・デイでは今までの24話から12話になり時間が短くなったため、スピーディーに話が展開していき丁度よい長さになったと思います。

舞台がアメリカからイギリスへと変わり、CIAと手を組むことになったジャック・バウアーに引き込まれてしまいました。

一度見始めたら最後まで見ずにはいられない、24 -TWENTY FOUR-はそれほど魅力のある作品です。

ハラハラするストーリーや怖そうなクロエのメイクなど、とても面白い作品です。

・ワンパターンなストーリー展開な気がする

「24 -TWENTY FOUR-」は、CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが、テロリストに立ち向かいアメリカへのテロ攻撃を未然に防ぐことを描いたドラマです。

王道のパターンですが、ジャックが事件解決に近づくと新たな問題が生じ、さらに状況が悪くなります。

このドラマの魅力は、そんな一難去ってまた一難のスリリングなストーリー展開です。

また、主人公ジャックの類まれなる行動力と、決断力、正義に対する忠誠心も、大きな魅力です。

残念な点をいうと、ほぼ毎シーズンに内通者や裏切り者が出てくるということです。

確かに内通者や裏切り者が意外な人物だと驚きますが、そこに頼らないストーリー展開も期待したくなります。

ですが、トータルでいうと、十分ないい意味の裏切りを毎回見せてくれる、面白いドラマです。

24 -TWENTY FOUR-の海外での評価はどうなの?

24 -TWENTY FOUR-は日本でも人気が高い作品ですが、当然海外でも人気の高い作品でした。

シーズン4では平均視聴者数1500万人を獲得するほど多くの人が見ていました。

ちなみに、人気作家のスティーブン・キングもファンだと言われています。

 

またエミー賞もノミネート・受賞したり、ゴールデングローブ賞を受賞したりと数々の賞を受賞しているのも特徴です。

・2002年 エミー賞10部門ノミネート
テレビドラマ・シリーズ賞/脚本賞受賞

・ゴールデン・グローブ(テレビ・シリーズ部門)
主演男優賞受賞/作品賞/助演男優賞ノミネート

・ゴールデン・サテライト賞
作品賞/シリーズ主演男優賞受賞

・全米プロデューサー協会賞
作品賞受賞

・映画俳優協会賞
主演男優賞/最優秀貢献作品賞ノミネート

海外だけでなく日本でも人気の作品なので、一度見てみる価値はありますよ。

24 -TWENTY FOUR-はDVDやレンタルで見るよりもHuluがお勧め!

24 -TWENTY FOUR-のDVDBOXを買うならこちらから

 

24 -TWENTY FOUR-はDVD・BDを買ったり、レンタルで見ることもできますが、ビデオオンデマンドで見るのがお勧めです。

DVD・BDを買うと高いですし、レンタルだと借りたり返却したりが面倒ですからね。

それよりも一気に見れるビデオオンデマンドのHuluがお勧めです。

 

数あるビデオオンデマンドの中でも海外ドラマが一番豊富にそろっているのがHuluです。

他の配信サイトではシーズンごとに見放題じゃないこともありますが、Huluの場合はたいていそろっているのでお勧めですよ。

海外ドラマ好きならHuluに登録しておけば間違いなしです!

※定期的に作品が入れ替わるので、24 -TWENTY FOUR-が配信されているかどうかはHuluの公式ホームページにてご確認ください。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す