海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

イルマーレのあらすじと感想~2006年を生きる彼女と2004年を生きる僕~

・あらすじ:

湖畔の家に暮らすケイトは2006年のある日、シカゴへ引っ越すことになった。

ケイトはその家に次に住む住人のために「手紙」を残して去っていった。

その2年前の2004年、湖畔の家へ引っ越してきたアレックスが見たのはポストに入っていた「手紙」だった。

「犬の足跡は最初からあったもの」「屋根裏のダンボールは前からあったもの」「配達ミスで届いた手紙はこちらまで」

この手紙はケイトが「次の住人」のために残したものだが、アレックスが越してきたのはケイトが住む以前である。

屋根裏にダンボールはなく、犬の足跡もない。

不思議に思ったアレックスの前に犬が通りかかり足跡をつけていく。

このことを受けてアレックスはケイトに向けて手紙を書く。

アレックスの手紙を受け取ったケイトは、その内容に驚きつつも返事を書き、その結果互いが異なる時間を生きていることに気づく。

やがて時を超えたやり取りの中で二人は互いに惹かれ合っていくのだが…。

・見どころ:

この映画はもともと韓国映画として作られたもののリメイクですが、実にハリウッドらしいファンタジックなラブストーリーに仕上がっています。

いわゆる「タイムスリップもの」のひとつですが、この映画がユニークな点は「ポスト」がタイムマシンとして機能しているという点です。

互いの時間のずれはタイムスリップものとしてはやや短めの「2年」ですが、この時間のずれは「微妙に待てる」時間として、必要な長さだったのでしょう。

もちろんなぜポストがタイムマシンになっているのかという説明は一切ありませんが、この映画ではその謎解きをするのはかえって野暮というものです。

「スレ違い」はラブストーリーの基本ですが、住んでいる時間ごとすれ違うというのはなかなか珍しいのではないでしょうか。

・感想:

主演はキアヌ・リーブスサンドラ・ブロックですが、この二人といえば「スピード」のコンビです。

「スピード」以来12年ぶりの共演ということですが、二人の息のあった名コンビぶりが画面から伝わってきます。

この映画はもともと韓国映画がオリジナルですが、リメイクである今作の方が有名になってしまったのではないでしょうか。

それは取りも直さず、このキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックのコンビによる要因も大きいといえますが、韓国映画をそのまま焼きなおすのではなく良いところを効果的に取り込んで発展させている点も大いにいえるのかもしれません。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す