海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ローマの休日のあらすじと感想~永遠の都での永遠の一日~

・あらすじ:

ヨーロッパの某国の王女・アンは各国の表敬訪問のさなか、過密スケジュールのため最後の訪問地であるローマでヒステリーを起こしてしまう

滞在先の城を抜けだしたアンは、ひょんなことから新聞記者のジョーと知り合いになる。

アンの素性を知ったジョーは、カメラマンを帯同させながらスクープ記事を書くためにアンを連れてローマの街を回ることに。

真実の口やトレビの泉など、ローマの名所を回るうちに少しずつアンとジョーの距離が縮まっていく

だが、それはいつかは覚める夢の様な恋だった。

・見どころ:

「永遠の天使」オードリー・ヘップバーンの代表作です。

この映画の見どころは、挙げていけばキリがないほど「映画というジャンル」の中でも「最高傑作」と呼んでも差し支えない完成度の高さを誇っています。

なにしろ、この映画を見て「つまらない」という感想が皆無であること、加えて「死ぬまでに絶対見ておきたい映画」として挙げるファンが多いことでも知られています。

なので、ここでは敢えて「見どころ」というものを挙げるつもりはありませんが、それでもどうしても一押しの見どころを挙げろといわれれば、これはもう主演のヘップバーンに尽きます。

上品な美しさ、漂う気品、それでいてその中に漂うあどけなさとユーモア。

とにかく素晴らしいの一言です。

加えて共演のグレゴリー・ペックもまた素晴らしい演技を見せており、ヘップバーンと相対してもなお気後れすることのない役者であるといえるでしょう。

・感想:

この映画がなぜ多くの人の心を掴んでいるのか、それはおそらく様々な要素がすべて「良い方向」に向けて結実した結果ではないでしょうか。

出演者のヘップバーンやグレゴリー・ペックは言うに及ばず、脚本や演出、音響効果に至るまですべてが完璧なハーモニーを奏でています。

また、舞台は「永遠の都」ローマですから、背景の構図に困ることは全くありません。

まさに「完璧な背景」に「完璧な役者」、そこに「完璧な脚本」と「完璧な演出」が組み合わさっているのですから面白くないわけがないのです。

特にこの映画では演出が素晴らしいという印象を受けました。

ラストシーンのヘップバーンとグレゴリー・ペックの場面もさることながら、そこに至るまでのシーンの数々にユーモアが散りばめられています。

こうした演出があってこそ、この映画が素晴らしい評価を受けているのであり、今なおヘップバーンとグレゴリー・ペックになった気持ちでローマを訪れる人が後を絶たないのです。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す