海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

君に届けのあらすじと感想~本当に大切な想いは、ゆっくりと伝えればいい~

・あらすじ:

高校一年生の黒沢爽子は、その見た目の暗さから「貞子」と揶揄され周囲から疎まれている存在。

実際にはうまく周囲と意思の疎通が図れないだけの彼女だったが、それがかえって浮いてしまう原因になっていた。

そんな彼女に対しても明るく接してくれるのが風早翔太

彼は爽子とは対照的に誰とも分け隔てなく接する少年であり、爽子はそんな翔太に憧れていた。

ある日爽子はクラスのイベントである肝試しがきっかけでクラスメイトである千鶴やあやねと友達になる。

実は翔太は爽子に対して特別な感情を抱いており、爽子もまた、翔太のことが気になり始めるのだが…。

・見どころ:

この映画は人気少女漫画が原作の映画であり、この映画の公開後アニメ化もされました。

出演者を見てみると三浦春馬多部未華子桐谷美玲といった数々のフレッシュな俳優陣ですが、彼らが「高校生」としての役柄を演じていることを考えると現在となっては貴重なメンバーではないでしょうか。

(もっとも、桐谷美玲は最近でも高校生の役を演じていましたが)

彼らの他にも蓮佛美沙子夏菜なども出演しており、彼女たちの若き日の演技を見たいという人にはおすすめではないでしょうか。

・感想:

この映画のタイトル「君に届け」という言葉が実は三浦春馬演じる翔太から多部未華子演じる爽子に向けての言葉であることが意外でした。

DVDのジャケットや少女漫画が原作ということでどう見ても「爽子→翔太」という「好きの構図」だと思っていたので、それが逆のパターンだったということは新鮮な驚きです。

誰にでも明るく接することができる少年に三浦春馬、少し見た目が暗いものの根は良い少女に多部未華子というキャスティングは絶妙なものだったと思います。

特に三浦春馬と多部未華子はこの映画を最後に「高校生」としての役柄を「卒業」しており、彼らにとってもターニングポイントとなった作品として見ることもできます。

また、この映画では主人公のライバルとして桐谷美玲がキャスティングされており、決して意地悪なだけではないキャラクターとして彼女もまた適役だったのではないでしょうか。

この頃の桐谷美玲は、テレビドラマ「乙男」でもライバルキャラを演じており、ヒロインというよりはヒロインのライバルを演じることが多い傾向にありました。

そんな彼女の最近の出演作のタイトルが「ヒロイン失格」であることを考えると、タイトルの妙に奥深いものを感じます。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す