海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

キューブのあらすじと感想~密室系映画はここから始まった~

・あらすじ:

謎の立方体(キューブ)の中で目覚めるクエンティンら6人の男女。

その性別はもちろん、年齢や職業もバラバラの彼らはなぜこんなところにいるのか全く理解できないまま、キューブからの脱出を試みる。

キューブの6面にはそれぞれハッチがついており、そこから別のキューブの部屋に移動することができる。

しかし、それぞれの部屋には様々なトラップが仕掛けられており、うかつに入ると死に直結するという恐ろしいものだった。

時に反目、時に協力しながらキューブからの脱出を目指すクエンティンたちだったが、それは予想以上に困難な道程だった。

・見どころ:

この映画はほとんどが「室内」のシーンで撮影されています。

幾何学模様を思わせるなんともいえないデザインのキューブの内装は、見ているだけで頭がおかしくなりそうです。

このキューブからの脱出を目指すのがこの映画におけるストーリーの縦軸となっています。

キューブのそれぞれの部屋にはナンバーが設定されており、そのナンバーの意味を解読したり、トラップのない部屋を探したり、と様々な推理を駆使して脱出を目指します。

しかし、それぞれ年齢も性別も思想も異なることからなかなかうまくいかず、見ていてイライラする部分も少なくありません。

この映画のすごいところは、誰が何のためにキューブを作ったのか明確な説明がない、という点です。

むしろこうした謎解きを省き、純粋に密室からの脱出を描いたという意味では評価されてしかるべきでしょう。

・感想:

この映画がヒットしたことでキューブには続編や前日譚が作られています。

しかし、それらの作品はお世辞にも完成度が高いとはいえず、はからずも「続編に名作なし」という言葉を実証する結果になってしまいました。

ただし、この1作目だけはやはり別格です。

とにかく息苦しさを感じつつもどこから美しさも思わせるキューブ内装のデザインは秀逸の一言で、出口を目指すルートを探すまでの「脱出劇」も見応えがあります。

この映画はカナダ映画ということもあり、出演しているキャストたちは日本ではほとんどなじみの薄い人たちばかりです。

その部分がかえって新鮮であり、変に先入観を感じることなく映画の世界に入っていくことができました。

とはいえ、この映画ではそこかしこに残酷なシーンもありますので、こうしたシーンが苦手だという人にとっては少し見づらいかもしれません。

良くも悪くも見る人を選ぶ映画ではないでしょうか。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す