海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

ザ・ビーチのあらすじと感想~満たされない欲望をかかえた現代人の不満~

ザ・ビーチ

・あらすじ:

リチャードはタイに一人旅でやってきた。

何かを求めるようにタイの町をさまようものの、その「何か」が見つからない。

そんな時、安宿でリチャードはダフィという奇妙な男と知り合いになる。

ダフィはリチャードに「伝説のビーチ」のまことしやかな話について語り始める。

そのビーチは、美しすぎるほどに美しく、日常の全てのしがらみから解放されるという夢の様な場所だという。

だがそのビーチの地図を残し翌朝ダフィは謎の死を遂げていた

ダフィの話を半信半疑で聞いていたリチャードだったが、隣室に泊まっていたフランス人カップル、フランソワーズとエチエンヌと共に「伝説のビーチ」を探す旅に出る。

その道中で知り合った人たちからもタイで「伝説のビーチ」が噂になっていることを聞かされたリチャードは、その場所への行き方を記した地図を書き写して置いていくのだが…。

・見どころ:

少しずつ狂気に支配されていく若者をレオナルド・ディカプリオが好演しています。

この頃のディカプリオといえば、「ロミオ+ジュリエット」「タイタニック」と二枚目な役どころが多く、そんな自身のイメージから脱却しようと模索していた頃の作品です。

後半はサスペンスタッチになっていきますので、緊張感あふれる内容にシフトしていきます。

監督は「トレインスポッティング」「普通じゃない」で独自の切り口から若者の日常を切り取ることにかけては右に出る者のいない鬼才ダニー・ボイル

この作品でリチャードに「伝説のビーチ」の話を伝えるダフィの役で「トレインスポッティング」にも出演したロバート・カーライルがキャスティングされている点も見逃せないポイントといえるでしょう。

・感想:

「伝説のビーチ」を探し求めて旅をする、ここだけ見れば何らかのアドベンチャームービーと思われるかもしれませんが、実際にはそこまで血沸き肉踊る冒険があるわけではありません。

確かに内容としては突拍子もない荒唐無稽な部分も少なからずありますが、それらはすべて「現代という時代に生きるうえでの不満」が形を変えたものといえるかもしれません。

ここでいう「不満」というのは、文字通り「満たされない欲望」といえるものであり、ただ漠然と「何かが足りない」と思いながらみんな日々を生きている、そんな意味が込められています。

「伝説のビーチ」はこの映画では意外な形で登場しますが、この演出も「現代人の不満」という意味でこれ以上ない描写はできないだろうと思います。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す