海外ドラマだけでなく名作映画も豊富です
海外ドラマバナー
↑とりあえずどんな作品があるか見てみる↑

メン・イン・ブラックのあらすじと感想~彼らの守備範囲は地球~

・あらすじ:

ニューヨーク市警に勤務する刑事・エドワーズは凶悪犯を追跡中に、その犯人に自殺されてしまう。

そのうえその犯人が地球人ではなく宇宙からやってきたことを知るが、その事実は検視官のローレル以外に信じてもらえない。

そこへ現れる黒いスーツの男「K」

彼はローレルへ赤い光を浴びせるとエドワーズに自身の所属する「メン・イン・ブラック」という組織へとスカウトする。

メン・イン・ブラックの試験に合格したエドワーズはエージェントの「K」から地球上には現在1500を超えるエイリアンが人間の中に混じって生活をしている事実を告げられ、そしてメン・イン・ブラックとは彼らエイリアンが地球で犯罪や侵略行為をしないように監視する任務を帯びていた。

メン・イン・ブラックとして活動することになったエドワーズは、身分証明書はもとよりクレジットカードの情報や指紋に至るまですべての経歴を抹消、エージェント「J」として「K」とともに任務にあたる。

・見どころ:

この映画で語られるのは「既に宇宙人が地球に来ている」という事実ですが、このテーマそのものは何も「メン・イン・ブラック」が初出というわけではありません。

しかし、この映画の特徴は地球にやってきたエイリアンが必ずしも侵略目的ではないという点にあります。

これまで宇宙人が地球にやってくる目的といえばとにかく侵略というのがほとんどでしたが、そんな中で地球内部で生活することを目的としたエイリアンが出てくるのは斬新な設定でした。

それだけにこの映画では様々な個性的なエイリアンが多数登場します。

もちろん中には凶悪な宇宙人もいますが、こうしたエイリアンを前にしても一歩も退かないウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビが秀逸です。

・感想:
この映画に出演したウィル・スミスは、その前年に「インデペンデンス・デイ」に出演、宇宙人の母船に乗り込むといった役を演じており、2年連続でエイリアンと格闘するキャラクターを演じています。

もともと彼の持ち味は、その高い身体能力と陽気なキャラクターにありますが、この映画でもその持ち味を存分に発揮しています。

かたや相方のトミー・リー・ジョーンズは、彼とは対照的に押さえた演技を見せてくれますので、その対比が見ていて面白い映画です。

また、メン・イン・ブラックが扱う武器も見た目が普通の銃、でも中身は超兵器といった具合に、意外性が楽しい作品でもあります。

「ビデオオンデマンド」ランキング

1位:Hulu

他と比べて見放題の映画や海外ドラマがとても多い!

月額933円と手頃なので、過去の名作や海外ドラマ好きには、Huluが一番おすすめです。

今ならこちらから2週間無料トライアルで見ることができます。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

2位:U-NEXT

月額1990円とHuluと比べ2倍以上高いですが、付いてくるポイントで新作も見ることができます。

DVDやBDのレンタルで新作をよく見る人にはおすすめです。

30日間のお試し期間でもポイントがついてくるので、まずは試しに見てみるのがおすすめです。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

3位:amazon プライムビデオ

オリジナル配信もあるせいか、少しラインナップは弱めです。

少し暇つぶしできればいい人向けです。

ただプライム会員には見放題のビデオ以外にも見放題の本や音楽などもあるので、いろいろ使うならコスパは最強です。

>>とりあえずどんな作品が見れるかチェックする

コメントを残す